読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

今、何を読んでますか?

読書

私の趣味のひとつに、読書があります。

特に好きな作家は、島田荘司さん。

札幌でサイン会が開かれたことがあって、ばっちり本にサインしてもらいました。

もう開かれることもないだろうと思い、行ってみたら、ものすごい行列!

しかも年齢層もばらばら。

若い人もいれば、お年寄りもいて。

購読用にもう一冊買って、電車の中で再読した思い出も。

ミステリーは基本的に好きなんで、東野圭吾さんとか、赤川次郎さんとか、横溝正史さんとか、アガサクリスティーさんとか、ダン・ブラウンさんとか、とにかく色々読みました。

西尾維新さんは、ミステリー読んだことがないんですが、物語シリーズは読みました。

独特のタッチだけれど、そこそこ面白かったかな?

個人的には、西尾維新さんの本は余り好きじゃないかな。

漫画が原作のデス・ノートもいまいちでした。

 

他にも歴史関係の本が好きで、反三国志とかも読みましたねー。

最後が、漫画の三国志と全然違う上に、武将の数が覚えきれない!(笑)

 

後は、ミステリー以外に好きなのは、田中芳樹さんですね。

アルスラーン戦記が、コミックとアニメ化していますが、あちらより、個人的に好きなのは創竜伝

続きが読みたいのに、出ないのは、悲しいですが…。

銀河英雄伝説も好きですねー。

 

ライトノベルも、昔は好きで読んでました。

お気に入りの作家は、冴木忍さんと神坂一さん。

空見て歩こうとか、スレイヤーズとか、日帰りクエストとか、大好きでした。

スレイヤーズは、まだアニメ終わってるのかな?いないのかな?

 

今まで読んだ本の数は、1000冊は越えてるだろうなぁ。

あ、漫画も入れてですけどね。

 

一番お気に入りの小説は、島田荘司さんの「ネジ式ザゼツキー」と「写楽 閉じた国の幻」ですねー。

特に写楽は、江戸時代の風景がまざまざと浮かぶようで、殺人事件とかじゃないのに、はらはらわくわくして読みました。

 

最近読書の時間が取れないので、読んでいるのは、ビジネス書ばかりですが、近いうちにまた図書館で本を借りて来ようかな~

 

今気になっているのが、こちらの本。

持ってないし、読んだことがないんですよねー。

図書館になかったら、中古本で探そうかな?