読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!ゴマ風味の冷やし中華

ちょっとシーズンが過ぎたので、あれなんですが、ゴマ風味の冷やし中華です。

実は私は、以前ゴマ味の料理やスイーツが嫌いでした。

独特のコクと油臭さが苦手で、串団子とか、ゴマドレッシングとか、大の苦手だったんです。

でも、自分で作るようになってからは、何だか好きになりました。

昔里芋も苦手だったのに、筑前煮を自分で作るようになってからは、里芋美味しい…!となったんですね。

これは、小さいお子様もそうだと思うんですが、普段食べ慣れていないと、段々とその食材が嫌いになってしまうんじゃないでしょうか?

妹が小さい頃、ピーマンが苦手だったんですが、ある時、ピーマンのヘタを取り、その中に水を入れて飲ませたら、「美味しいー!」と言って、ピーマンが苦手じゃなくなりました。

子供の好き嫌いというのは、料理を作る人が、食材が偏ってしまうことも、原因にあるのかな?と思います。

もちろん、アレルギーの方は、別ですよ?

食べないでいると、ますます嫌いになってしまうかも。

食材を色々揃えるのは、大変です。

でも、出来るだけ色々な食材を使って料理をすることで、お子さんの好き嫌いも減るんじゃないかなーと思ったりしたわけです。

 

さて、それでは、レシピです。

f:id:torezu0:20150919093144j:plain

材料:(4人分) 所要時間:15分

冷やし中華
生ラーメン…4玉 ハム…8枚 きゅうり…2本
卵…4個 マヨネーズ…大1 ミニトマト…8個
タレ
醤油…100cc みりん…100cc 酢…100cc
ゴマ油…50cc すりごま…大1  

作り方:

  1. ボールに卵をマヨネーズを入れ、溶きほぐす。
  2. フライパンに薄く油をひき、卵を炒めて、スクランブルエッグを作る。
  3. きゅうりは先端を切り落とし、すりおろす。
  4. ハムは2cm幅くらいの角切りにする。
  5. ミニトマトは半分に切る。
  6. <タレ>の材料のうち、ゴマ油とすりごまを除いたものをレンジにかけ、1分半から2分温め、一旦沸騰させる。
  7. 沸騰したら、ゴマ油とすりごまを加え、冷蔵庫で使うまで冷やしておく。
  8. たっぷりのお湯で、ラーメンを3分ほどゆでる。
  9. ゆでたラーメンはぬめりを取る為、流水で洗い、冷やす。
  10. 水洗いした麺に、タレを大1絡める。
    (タレをあらかじめ絡めることで、麺が水っぽくなるのを防ぎます。)
  11. 用意した具材をトッピングし、残ったつゆを等分に分けてまわしかける。
  12. 完成!!

トッピングは、お好みのものでどうぞ!

ゴマ油とすりごまを使うことで、濃厚なタレが出来上がります。