読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!辛味噌パスタ

我が家では、良くラーメンを作りますが、辛味噌ラーメンは外れがありません。

それを、パスタに応用してみました。

どうして、辛味噌なのかと言えば、私が辛いもの好きだから。

でも、唐辛子をたっぷり入れても、私自身は辛いと思わず、パクパク食べていると、家族から「お姉さん、味覚おかしい。」とか言われて、「でも、味付けとか出来るよ?」と言えば、「いや、辛さは味覚じゃなく、痛覚だから。」と、専門的な意見が出てきたり。

痛覚って、痛みを感じるってことですよね?

そう言えば、手を切っても、すぐに傷がふさがるし、本当に痛いって感じたこと、余りない気がしてきました。

辛さと言えば、前に食べた、Coco壱の10辛。

あれも、全然辛く感じなかったし、やっぱりどこか味覚とか痛覚おかしいのかなぁ。

話は変わりますが、私は外食を滅多にしません。

お金がないというのもありますが、食べる時には、味を盗むつもりで、食べに行きます。

実際に、我が家で料理を作っても、「やっぱり、食べたことがある味だと、再現率が良いね。」などと言われることも。

食べたことのない味だと、例えば、クックパッドさんを使っても、「何か、味が違う。」などと言われることもありますし。

なので、外食の時には、食べている間も、無い脳みそをフル回転します。

で、「これは何を使ってるな。」みたいな感じで、味を覚えて、忘れないうちに、メモを紙に書いたりして、気分だけはシェフです。(笑)

 

今回は、中華と洋風をコラボした作品で、辛味噌ラーメンのスープを、そのままスパゲティに使ってみました。

坦々麺とかとも似てるかも知れません。

辛いのがお好きな方は、コチュジャンの他に、豆板醤を入れても美味しいです。

 

それでは、レシピです。

f:id:torezu0:20151006114640j:plain

材料:(4人分) 所要時間:15分

パスタ…320g ひき肉…150g 玉ねぎ…中1個
にんにく…2片 生姜…1かけ 万能ねぎの小口切り…適量
水…50cc ウェイホァン…大1 コチュジャン…大1

作り方:

  1. パスタをたっぷりのお湯で、時間通りにゆでる。
  2. 生姜とにんにくは皮をむき、みじん切りにする。
  3. フライパンに油(分量外)を引き、弱火でにんにくと生姜を炒め、香りを出す。
  4. 玉ねぎは皮をむき、みじん切りにする。
  5. ひき肉も加え、白っぽくポロポロになるまで炒める。
  6. 水、コチュジャン、ウェイホァンを加え、全体に素早くなじませる。
  7. なじんだら、ソース完成!
  8. 皿にパスタを盛り付け、ソースをかけ、お好みでネギなどを散らして完成!!

ウェイホァンとは、ウェイパーや創味シャンタンと同じタイプの、中華の合わせ調味料です。

なければ、鶏がらスープの素とかウェイパーでもOKです。

コチュジャンの量は、辛さに影響しますので、お好みでアレンジして下さいね。