読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!ハロウィンに!卵と南瓜のヨーグルトマヨサラダ

ハロウィンと言えば、南瓜!ですよね。

でも、数年前までは、我が家ではカボチャが不評だったんです。

というのも、甘煮しか作ってなかったからなんですね。

そもそもが、私はカボチャを使うと、下処理とか面倒で作ってなくて、でも、南瓜を沢山いただいたりすると、母がカボチャで何時も甘煮を作って、自分で食べていたんです。

というのも、母以外は、南瓜の甘煮を食べないから…。(; ・`д・´)

だって、何時も同じ味で、いつも焦げていて。

美味しい食材であっても、同じ味なら飽きるっていうもんです!

でも、スイーツ作りを始めたら、南瓜って、面倒なのは変わらないけれど、新しい味に仕上がるので、家族も食べてくれるようになりました。

でも、いくら甘党が多い我が家でも、スイーツばかりじゃ、南瓜を使いきれないしで、生まれたのがこちらのレシピです。

じゃがいものマヨネーズサラダを、南瓜に変えただけというシンプルなレシピです。

ヨーグルトを入れることで、酸味も加わりますので、マヨネーズを使っている割には、さっぱりしているかな?

じゃがいものマヨネーズサラダに、酢を入れる感覚でしょうか?

とにかく、今年もカボチャが沢山、家庭菜園で採れたので、消費するメニューを作りました。

簡単に出来るので、ぜひ、ハロウィンの時の副菜に使ってみて下さいー。

 

それでは、レシピです。

f:id:torezu0:20151009095006j:plain

材料:(4人分) 所要時間:15分

南瓜…300g程 ピクルス…1本 ゆで卵…2個
玉ねぎのみじん切り…1個分 ヨーグルト…大2~3 マヨネーズ…大4

作り方:

  1. かぼちゃを小さめの一口大に切り、水にくぐらせてから、ラップをして、レンジで(600w)5~6分加熱する。
  2. 竹串がすっと通るくらいまで加熱する。
  3. 鍋に水と卵を入れて火にかけ、沸騰したら、中火にして、15分ほどゆでて、ゆで卵を作っておく。
  4. ピクルスは、みじん切りにする。
  5. 玉ねぎはみじん切りにした後、水に10分ほど晒し、辛みを抜く。
  6. かぼちゃに竹串が通るのを確認したら、ボールに移す。
  7. 卵はゆでたら、すぐに冷水に取り冷まし、殻をむいて、粗みじん切りにする。
  8. かぼちゃ、玉ねぎ、ピクルス、ゆで卵、マヨネーズ、ヨーグルトを全部ボールに入れ、かぼちゃが崩れないように、さっと混ぜ合わせる。
  9. 皿に盛り付けて、完成!!

南瓜は柔らかいので、崩れないように、優しく混ぜて下さいね。

ピクルスがなければ、胡瓜を寿司酢に漬けこんだものを用意(10分くらいの漬け置きでも大丈夫です)して、それを刻んでもOKですが、出来ればピクルスを使って下さいね。

ヨーグルトの酸味が、サラダを爽やかにしてくれます。