読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!漬け丼風ネギとろ丼

もう店をたたんでしまったお寿司屋さんがありました。

一応チェーン店だったんですが、相次ぐ刺身のネタが高騰したこともあり、今までの安い値段で提供できなくなったとのことで、去年の暮れを持って、そのお店はなくなってしまいました。

何時も、余ったからどうぞ。と、冷凍のマグロをいただいたりしていて、すごく助かっていたのですが、美味しくて安い、本当に良いお寿司屋さんだったので、家族皆で「もう寿司を食べられないんだねぇ。残念だけど、店にも事情があるみたいだし、仕方ないね。」と、店が畳まれるのを惜しんでいました。

こちらのレシピは、その時にいただいたマグロを使ったもので、父はこれが大好きで、毎回お代わりをします。

もちろん、他の家族も喜んで食べてくれますが、やっぱり父が一番好きなレシピですね。

マグロは、スーパーのとは違って、冷凍なのに、活きが良くて、味も濃くて、本当に美味しいマグロでした。

何でも、スーパーの刺身用のマグロと、お寿司屋さんで仕入れるマグロは、質が全然違うんだそうな…。

ということで、今度は、回転寿司に行くしかなくなったわけですが、やっと今年の年末くらいに、ある回転寿司屋さんがOPENするということで、そこで久しぶりにお寿司を食べたいねぇと、家族で密かに楽しみにしていたり。

漬け丼風にすると、刺身と違って、醤油を付けて食べたりと、面倒な作業が要らなくなるので、本当にそのままかき込めます。

 

それでは、レシピです。

f:id:torezu0:20151014095343j:plain

材料:(4人分) 所要時間:15分

鮪の漬け丼
ご飯…人数分 寿司酢…適量 鮪の刺身…400g
ネギ…2本分    
漬けダレ
醤油…大4 めんつゆ(市販)…大2 みりん…大1.5
練りワサビ…小1~2    

作り方:

  1. マグロを小さめに切る。
  2. <漬けダレ>の材料をボールに入れ、切ったマグロを加え、30分以上漬け込んで、漬け丼の具を作る。
  3. ネギは小口切りか、みじん切りにする。
  4. マグロの刺身とネギをまな板に乗せ、包丁でたたいてネギとろを作る。
    冷めたご飯の上に寿司酢を好みの分量ふりかけ、ドーナツ状に具を乗せたら、中央に卵を落として完成!!
    (マグロを叩く時には、手で触らず、包丁で処理しないと、活きが悪くなることがあります。)

鮪に少しでも熱が加わると、赤い色がどす黒い色に変色してしまいます。

鮪をたたく時には、包丁で混ぜたり、たたいたりを繰り返しながら、ネギと合わせましょう。

手で混ぜたりは、絶対にしないで下さいね。

また時間が空きすぎると、変色することもありますが、今回は漬け丼にしてあるので、こちらは、その心配は余りないと思います。

 

 

こちらのブログでは、1000を超えるレシピを公開しております。

ぜひ、こちらにも遊びに来て下さいね。

torezu-cook.jp