読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!旨塩ラーメン

外食の少ない我が家ですが、たまに外食に行くという時には、何時もラーメン屋さんに行きます。

何故かと言えば、家で作るのが難しいから。

特に、豚骨ラーメンだと、家で作るには、時間と材料と技術が要ります。

なので、私は本当はカツ丼が食べたいと思う時もありますが、家族曰く「カツ丼なら、どこでも食べられるじゃん。」

そうなんですが…そうなんですが…!

家で作るカツ丼とは味が違いますし、その店によって、味が違うんですよ。

でも、海辺のレストランで、カツ丼を頼んだりすると、家族から総スカン!

「何で、わざわざ海に来てまで、カツ丼を食べるのー。」です。

なので、文句が言われないように、ラーメンを食べに行くわけです。

でも、ラーメンが嫌いなわけじゃなくて、むしろ好きです。

特に好きなのが、というか、今まで食べた中で一番美味しいと思ったのが、「さんぱち」というお店の「旨激辛ラーメン」!

辛党の私としては、もう少し辛さが欲しい所ではありますが、でも、とっても味が良いんです。

まず、チャーシューが3枚乗ることと、もやしなどの野菜も多い事。

辛さが味の邪魔をしないくらいで、豚骨ベース?だと思うんですが、スープも良い感じで、スープを飲み干したくなるくらい、とっても美味しいんですね。(*´ω`*)

「たまに違うの食べたらー。」とここでも家族に言われますが、先日山形に働きに出かけた弟と一緒に、同じラーメンを頼み続けます。

とにかく、ボリュームがあって、味も美味しくて、お気に入りなんです。

 

とはいえ、毎回外食に行くわけにもいかないので、家でもラーメンを作ります。

今回は鶏胸肉と豚コマ肉で、出汁を取ってみて、旨塩ラーメンと名付けました。

ネギ油が少量入ることで、味がぐっと引き立ちます。

ぜひ、作ってみて下さいね。

 

それでは、レシピです。

f:id:torezu0:20151022094102j:plain

材料:(4人分) 所要時間:60~80分

旨塩ラーメン
鶏胸肉…1枚 豚コマ肉…150g 塩…大1
ゆで卵…2個 海苔やネギなど…お好みで ラーメン…4玉
スープ
水…1200cc ウェイホァン…大3 みりん…小1
ゴマ油…小1 にんにくのみじん切り…3~4片 生姜のみじん切り…1かけ
ネギ油
ネギ…1本 サラダ油…大2  

作り方:

  1. スープ用の鍋に、<スープ>の水と鶏胸肉と塩を加え、一旦沸騰させる。
  2. 沸騰したら、弱火に落とし、1時間ほど煮て、出汁を取る。
  3. <ネギ油>のねぎを小口切りにし、耐熱容器に、サラダ油と共に入れ、レンジで2分ほど温め、ネギ油を作っておく。
  4. スープの鍋から、鶏肉を取り出し、もう一度沸騰させてから、豚肉を加え、色が変わりしっかり火が通ったら、豚肉も取り出す。
  5. 調味料を加え、<スープ>の材料を全て加えて温め、スープを作る。
    (にんにくと生姜はみじん切りにしておきます。)
  6. 丼にネギ油を人数分セットする。
  7. 多めのお湯で麺を、時間通りにゆで、しっかりと水気を切ったら、スープとトッピングと共に盛り付けて、完成!!

出汁を取った豚肉や鶏肉も、トッピングとして使うと、無駄が出ないというか、捨てるのもったいないですよね。

ネギ油はレンジで作れますので、塩ラーメンにちょっと加えると、コクが出ます。

ウェイホァンは、中華調味料の一種なので、ウェイパーや鶏がらスープのも素でも代用できます。

シンプルな味付けですが、美味しく出来上がると思いますで、ラーメンを自宅で作りたいなと言う時に、利用していただければ幸いです。

 

 

ウェイホァンは、業務用スーパーなどで売ってます。

ウェイパーよりも若干安めで、1kg1000円くらいでしょうか。

豚タイプと鶏タイプがあるので、その時に応じて使い分けてます。

最近では、創味シャンタンとか出てますよねー。

まだ試したことはないんですが、今後使ってみたい調味料です。

 

☆創味シャンタンDX  1kg 【常温】

価格:1,150円
(2015/10/22 09:42時点)
感想(10件)