読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!トマト仕立てのさっぱりチキン

スーパーに出かけてました。

今日は朝から天気が良くて、先ほど1時間半かけて、歩いてスーパーに行ってきました。

正直時間がもったいないとも思いましたが、いつも車で連れていってくれてた弟が派遣の仕事で道外に行ってしまったので、ペーパードライバーの私は、車でスーパーに行けなくなっちゃったんですね。( ;∀;)

どうしても、運転している時に、スピードを出すのが怖いんですよね。

でも、北海道だと、法定速度+10kmは当たり前。

場所によっては、+20Km出さないと、クラクションを鳴らされたり。(´・ω・`)

もう少し、余裕を持った運転をしないと駄目だと思うんですがねぇ。

我が家では、一番下の女性陣以外は皆、ペーパードライバー。

特に、3つ下の妹は、自衛隊時代大型特殊の免許を持っていて、ペーパーなのはもったいないけど、今更運転するのもね。と言ってます。

でも、逆に考えると、ダイエットには良いんですよね。

車で15分の距離を、歩いて1時間以上かかったとしても、別途ダイエットの運動時間を設けることなく、スーパーの買い出しという名目で、長時間歩くことになるのは、健康にも良さそうです。

やっぱり、歩くとすっきりしますしね。(*´ω`*)

 

脱線しましたが、今回はトマト仕立てのさっぱりチキンということで、簡単に作れるチキンソテーをご紹介します。

トマトの酸味と寿司酢の酸味が、チキンソテーを更にさっぱりとしてくれるんですね。

酸味が苦手な方は、寿司酢抜きでも美味しいですよー。

鶏胸肉って、二枚に開くと、2枚で4人分の料理が作れちゃうので、常備してある肉です。

単純に安い肉だからというのもありますが、チキンソテーとかにすると、鶏胸肉も美味しくいただけますね。

 

それでは、レシピです!

f:id:torezu0:20151104130118j:plain

材料:(4人分) 所要時間:15分

鶏胸肉…2枚 にんにく…2片
トマト缶(カットタイプ)…1/2缶
オリーブオイル…大2~3 玉ねぎ…中1個 人参…1/2本
砂糖…小2 寿司酢…大1 塩コショウ…適量

作り方:

  1. 人参と玉ねぎは、1cm角くらいのサイの目に切る。
  2. ラップをして、レンジで5分ほど加熱する。
  3. 鶏肉は、厚みを二枚に開き、軽く塩こしょうする。
  4. フライパンにオリーブオイルを引き、鶏肉の両面に焼き色を付けたら、蓋をして3分ほど焼き、中までしっかりと火を通す。
  5. 鶏肉を取りだした後のフライパンに、オリーブオイル(分量外)大1を引き、玉ねぎと人参、トマト缶、砂糖、寿司酢を入れ、中火で18分ほど煮詰める。
  6. 肉を切り分け、ソースをかけて完成!!

鶏肉は二枚に開くと、分量も増し?ますし、火の通りも早くなります。

寿司酢を使っていますが、酸味が苦手な方は抜いてもOKです。

普通のお酢だと、ちょっと酸味が強すぎるので、寿司酢やかんたん酢などを使うと良いと思います。

 

他にも、レシピ多数あります!

torezu-cook.jp

こんな無料アプリも!