読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!クリスマスに!赤ワイン仕立てのローストチキン

ちょっと大人のローストチキン

クリスマスと言えば、ローストチキンやフライドチキン!などなど、七面鳥まで用意しなくても、鶏肉を使うご家庭も多いのではないでしょうか?

我が家では、毎年ローストチキンを必ず作ります。

というのは、私が大好物なんですよ。

ローストチキン…!(笑)

普段は高くて買えない骨付きもも肉が、クリスマスイブの日にだけ解禁され、毎年ローストチキンで食事を楽しんでいるんですね。

一昨年までは、ずっと甘辛い味付けのローストチキンでしたが、去年試しに、赤ワイン仕立てのローストチキンを作った所…。

「やばい!マジで旨すぎじゃね!」と、高校生のノリで思ってしまいました。

肉は柔らかいですし、ソースも肉汁と相まって、ものすごく美味!

クリスマスにぴったり!

本当に美味しいと思えるローストチキンが出来たんですね。

6人分の大容量なのであれですが、このチキンなら、何本でも行ける気がします。w

ちょっと大人の味ですが、オーブンで焼くので、アルコール分は抜けます。

子どもさんでも安心ですね。

 

それでは、レシピです。

f:id:torezu0:20151108124549j:plain

材料:(6人分) 所要時間:60分以上

ローストチキン
骨付き鶏モモ肉…6本 にんにく…2片 ローリエ…2枚
赤ワイン…500cc オリーブオイル…200cc  
調味料
漬け汁…300cc ケチャップ…大2 ウスターソース…大2
砂糖…小2    

作り方:

  1. にんにくは、皮をむいて薄切りにする。
  2. 肉には、火が通りやすいように、皮目にフォークで穴をあけておく。
  3. ZIPロックの袋に、鶏肉、にんにく、赤ワイン、オリーブオイル、ローリエを入れ、蓋をしてから、何度か揺する。
  4. そのまま一晩漬け込み、時々揉み返す。
  5. オーブンを200度に温め始める
  6. 鶏肉を取り出し、天板にクッキングシートを敷き、皮目から、200度のオーブンで20分ほど焼く。
  7. 一旦天板を取り出し、更にオーブンを200度に温め直してから、20分ほど焼く。
  8. 漬け汁をフライパンにあけ、ケチャップとウスターソース、砂糖を加え、中火で混ぜながら煮詰める。
  9. 若干とろみがついたら、ソースの完成。
  10. 肉にソースをかけて、ローストチキンの完成!!

一晩置くのが、ポイントです!

じっくり柔らかくなった鶏肉とソースが、もう堪りません!

ローストチキンが大好きで作りましたが、今度からこのレシピで一択です!

赤ワインでちょっと大人の味のローストチキン

ぜひ、今年のクリスマスにどうぞ!(´ω`)

 

今年は、丸鶏で、赤ワイン仕立てを試してみようかな?

あ、でも大きすぎて漬からないか…残念!( ;∀;)

 

他にも多数レシピあります。

こちらにも、ぜひお越し下さい。

torezu-cook.jp

 

こんな大きなローストチキンも良いですねー。

国産若鶏使用まるごと美味しい特製ローストチキン

価格:3,480円
(2015/11/8 12:47時点)
感想(200件)