読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!ご飯を詰めたローストチキン!

ローストチキンの中には、何を詰める?

今回のローストチキンは、骨付きの鶏モモ肉ではなくて、丸鶏のローストチキンになります。

普段は、中に詰め物とかしないんですが、去年のクリスマスでは、何となく詰め物をしたくなって、ご飯を詰めてみました。

でも、ご飯を詰めると、他のおかずとかあるので、結構量がヘビーになりますので、夜だけだと食べきれないかも?!

実際に我が家で出した時には、食べるの無理!と、次の日の朝ご飯に流用されましたとさ。(笑)

今まで丸鶏を使ったローストチキンでは、詰め物とかしたことがないんですが、今回ご飯を詰めて思ったのは、ご飯をしっかりと炒めないと、めっこ飯になるかも?ということです。

心配なら、炊いたご飯を炒めて入れた方が、失敗が少ないように思います。

私が小さい頃は、7歳から料理を始めましたが、当時オーブンレンジどころか、レンジも売っていなかったので、今のようにバラエティに富んだ料理とかスイーツとか、作れなかったんですよね。

本当に今は恵まれているなぁと感じます。

オーブンレンジは、ケーズデンキで買いましたが、4万円弱もしたので、大事に使ってます。

オーブンレンジもお安くなりましたよねー。

10年くらい前なら、同じ性能でも、10万はかかりましたから。

今年のクリスマスは、どんなローストチキンにしようかな?

今から、色々と準備予定です。

え?早すぎる?(笑)

イベントは、考えるまでが楽しいものですよ。(*´ω`*)

 

それでは、レシピです。

f:id:torezu0:20151111132202j:plain

材料:(4人分) 所要時間:90分

丸鶏…1羽 白米…1合 玉ねぎ…1/2個
人参…1/2本 ピーマン…1~2個 ベーコン…2~3枚
セロリ…1本 ローズマリー…適量 塩コショウ…適量
ケチャップ…大6 水…50cc  

 作り方:

  1. 鶏肉に塩コショウをすりこむ。
  2. 玉ねぎとピーマンをみじん切りにする。
  3. 人参は、小さめの角切りにする。
  4. ベーコンは食べやすい大きさに切る。
  5. 切った野菜とベーコンを炒める。
  6. といだ生米を加え、水も加えて、全体に絡ませる。
  7. 絡んだらケチャップを加えて、混ぜる。
  8. 全体にケチャップが絡み、水分が少なくなったら、OK!
  9. 鶏の足を縛り、穴からご飯を詰める。
  10. オーブンを210度に温め始める。
  11. 天板にクッキングシートを敷き、セロリを置き、その上に鶏肉を置き、ローズマリーを散らす。
  12. 210度のオーブンで、1時間半ほど焼く。
  13. 完成!!

しっかりと鶏の足を縛ることで、中にも火が通りやすくなりますし、見栄えが綺麗に出来上がります。

 

他にもレシピ多数あります!

こちらにも、ぜひお越し下さい。

torezu-cook.jp

 

そうそう。

スターウォーズとキリンメッツのタイアップ商品。

ブルーフォースとレッドフォースのドリンク、飲んでみました。

関連記事は、こちらから。

smaclub.jp

クリスマスに備えて、オーブンレンジを

新調するのも良いかも?(*´∀`*)