読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!受験シーズンに!勝者のチキンカツカレー!

勝者になるために、このカツカレーを食べよう!

まだ、ちょっと受験シーズンには早いですが、ゲン担ぎって、昔からありましたよね?

納豆で粘り強くとか、めざしで合格を目指すとか、カツゲンではカツ源の意味だったり。

そんな受験シーズン真っただ中の時に、ふとスーパーのチラシに目が留まりました。

そこには、勝者のチキンカツカレーなる料理の写真が!

何でも、ウィンナーで「Winner(勝者)」、チキンカツで「きちんとカツ」で、名前が勝者のチキンカツカレーというわけです。

我が家には、受験生がいなかったのであれですが、これは作ってみたら面白いかも?と思い、見た目だけしか似てないですが、我が家流に作ってみたのが、こちらのレシピです。

普通にカレーを作って、チキン(鶏胸肉)でカツを作り、後は、焼いたウィンナーを「V」の字になるように開いて乗せ、完成!!

カレー自体も美味しいと喜んでもらえましたし、何より、名前というかネーミングが、自分では思いつかない物だったので、勉強になりました。

キャッチコピーとか考える人は、すごいですね。

目の付けどころが違う気がします。

 

それでは、勝者のチキンカツカレーのレシピです!

f:id:torezu0:20151211124154j:plain

材料:(4人分) 所要時間:15分

カツカレー
玉ねぎ…3個 人参…1本 水…1000~1200cc
しめじ…1パック マギーブイヨン…1個 ケチャップ…大1
酒…100cc カレールー…6片ほど ウィンナー…4本
チキンカツ
鶏胸肉…2枚 薄力粉…適量 溶き卵…1~2個
パン粉…適量    

作り方:

  1. 鍋に、水と酒、切った人参と小房に分けたしめじを入れ、一旦沸騰させたら、中火にして、煮込んでおく。
  2. 玉ねぎは皮をむき、おろし金ですりおろし、フライパンに多めに油を引いてから、木べらで混ぜながら炒める。
  3. 量が少なくなり、飴色になったら、野菜の入った鍋に加える。
  4. 玉ねぎを鍋に加えたら、マギーブイヨン、ケチャップも加え、再び沸騰させる。
  5. お好みで、ガラムマサラやクミンなどの、カレーと相性の良い香辛料を入れても、GOOD!
  6. 鶏胸肉は、厚みを半分に切り開く。
  7. 薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
  8. カツをきつね色になるまで揚げたら、ウィンナーを縦半分に切り、さっと火を通しておく。
  9. 香辛料などを加えた鍋を、一旦火を落とし、カレールーを砕いたものを加え、しっかりと溶かす。
  10. カレールーが溶けたら、器に盛り付け、カツとウィンナーを飾って、完成!!

ちょっと洒落っ気も混じった、カツカレーになります。

受験の時に作ってあげたら、きっと喜ばれますね。

Winner=ウィンナーで、きちんとカツ(チキンカツ)のカレー。

カツカレーなので、受験シーズン以外にも喜ばれそうかな?w

 

他にもレシピが多数あります。

こちらにも、ぜひ遊びに来て下さいね。

torezu-cook.jp

そう言えば、アマゾンでサイバーマンデーキャンペーンをやってますね。

結構な値下げ率なので、狙ってみるのも良いかもです。

帰省の時に、これなんて便利かも?

半額近くに値下げしてましたよー。