読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

バレンタインに!レシピ!プチチョコケーキ!

シリコン製のミニマフィン型を使って、プチサイズのチョコケーキを作りませんか?

昨日は、雪はねが大変でしたが、その代わりに、夕食を作らないで良かったので、久しぶりにリラックスできました。

やっぱりね。

食事の支度って、色々とストレスが溜るわけですよ。

一日でも同じ物を作ったら、文句を言われますし。

なかには、鮭を料理に使ったら、「塩焼きの方が美味しいのに、もったいない。」とか言われるわけですよ。

食材の調理方法で文句を言われたら、流石にむっと来ますが、本当にこの「もったいない」というのが、一番ストレスが溜りますね。

食材を無駄にしたならともかく、美味しく仕上げて、文句を言われる筋合いはないわけですよ。

なら、あんたが作れば?と思ってしまうわけです。

だって、文句を言うのは、いつも母ですから。(; ・`д・´)

 

と、愚痴を言っても仕方がないので、今回のバレンタインのケーキについて。

こちらのレシピでは、シリコン製のミニマフィン型を使ってます。

何が良いって、型離れが凄く良い上に、作るのが簡単な所と、冷凍でもオーブンでも温度に強いので、色々アレンジが効くという所なんですね。

後ろから押すだけで、ころっと外れますし、プチサイズなので、ラッピングもしやすいので、お薦めです。

ページの最後に、リンクを貼っておきますので、品薄の商品ですから、ぜひ見てみて下さいね。(*´ω`*)

 

それでは、プチチョコケーキのレシピです!

f:id:torezu0:20160129104148j:plain

材料:(シリコン製ミニマフィン型・9PC・1台分) 所要時間:60分

プチココアケーキ
全卵 … 40g 卵黄 … 1個 卵白 … 1個
アーモンドパウダー … 60g グラニュー糖 … 60g 薄力粉 … 20g
ココアパウダー … 10g バター … 40g  
トッピング
ブラックチョコ … 50g カラースプレー … 適量  

作り方:プチサイズのココアケーキ

  1. ボールにアーモンド、砂糖、卵白を入れ、泡だて器で良く混ぜ合わせる。
  2. 別のボールに全卵と卵黄を溶きほぐし、少しずつ加えていく。
  3. 全体が白っぽくもったりとするまで、良く混ぜ合わせる。
  4. 分量のバターをレンジか湯せんにかけ、完全に溶かしておく。
  5. 溶かしバターの半量をボールに加え、良く混ぜる。
  6. ふるった薄力粉とココアも加え、良く混ぜ合わせる。
  7. 残りのバターも加えてなめらかになるまで混ぜる。
  8. 型にスプーンなどを使い、高さ8分目まで生地を入れる。
  9. 200度のオーブンで5~10分程焼き、180度に下げてさらに15分焼く。
  10. 焼けたらケーキクーラーの上に型ごと置き、そのままあら熱を取る。
  11. 型に触っても熱くないようなら、型を指で押し、ケーキを押し出す。
  12. 取り出したら、ケーキクーラーなどの上で冷ましておく。

作り方:トッピングして、完成!

  1. チョコを細かく均一に刻んでおく。
  2. 小鍋にお湯を沸かし、沸騰寸前で火を止める。
  3. 刻んだチョコを、湯せん用のボールに入れ、お湯の上に浮かべる。
  4. チョコへらを使い、ゆっくりとチョコを溶かしていく。
  5. 冷めたケーキの上部だけに、溶かしたチョコを手で、ぐりぐりと押し付ける ようにして付ける。
  6. チョコが固まらないうちに、カラースプレーなどをトッピングする。
  7. 全てのケーキにチョコとカラースプレーをまぶしたら、冷蔵庫で30分ほど冷やす。
  8. 完成!!

絶対にチョコにお湯が入らないようにして下さい。お湯が入ると一瞬で固まってしまいます。

チョコを溶かす時には、火を止めて行わないと、うまくチョコが溶けなかったりします。

 

他にもレシピが多数あります。

こちらにも、遊びに来て下さいね。

torezu-cook.jp

前文でご紹介したケーキ型は、こちらから。

耐久度にも温度にも優れているので、お薦めです。

品薄なので、ご注意を!(*´∀`*)

【送料半額祭!通常便315円!】貝印 many many make シリコンマフィン型 ミニ DB-2128【在庫処分】【さらに10,800円⇒5,400円以上で送料無料!】

価格:2,592円
(2016/1/29 10:43時点)
感想(0件)