読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!ひな祭りに!ザンギのバラ散らし!

もうすぐ二月も終わり。

三月と言えば、ひな祭り!

そう言えば、群馬の姪っ子は、初節句だなぁと。

しもぶくれの頬がめちゃキュートで、まだ1歳前なんですよねー。

ということで、今日は西松屋に行って、節句用に何か服を買って、それを自作のケーキと一緒に送ってあげようかなと。

甥っ子はアンパンマンとトーマスが好きですが、姪っ子はまだ1歳前なので、好きな物とかないので、ちょっと悩む所ですね。

無難にピンク色とかにするか、それともリラックマとかのキャラクターものにするか。

迷うのも楽しいので、ブログを更新たら、行って来ようと思ってます。

ケーキはデコレーション系送れないので、シフォンケーキにしようかなと思ってます。

本当は、キャラケーキとか送りたいですが、以前三度送って、三度ともぐちゃぐちゃに潰れてたらしいので、デコレーションなしのケーキにしようと。

冷凍便で送れば良いらしいんですが、それでも、やっぱり崩れちゃうんだろうなぁ。

 

さて、脱線しましたが、今回は、ザンギのバラチラシのレシピです。

f:id:torezu0:20160227124843j:plain

分量:5人分予算(一人あたり):201円~300円

鶏モモ肉…2枚
から揚げ粉…適量
きゅうり…2本
卵…3個
卵用砂糖…大1/2
紅生姜…適量

★ご飯…丼に軽く6杯分
★寿司酢…100ccほど

手順1

鶏肉は、一口大に切る。

手順2

切った鶏肉に、まんべんなくから揚げ粉をまぶす。

まぶしたら、170度くらいの油で、キツネ色になるまで揚げる。

手順3

ご飯は、飯台に入れ、寿司酢を回しかけて、切るように混ぜ、酢飯を作っておく。

手順4

きゅうりは、小さめの角切りにする。

手順5

フライパンで、卵と砂糖を混ぜた物を焼き、厚焼き卵を作っておく。

手順6

寿司飯の上に、ザンギ、きゅうり、卵をバランス良く乗せ、最後に紅生姜を散らして完成!!
 
ひな祭りの時に、チラシ寿司を作ろうと思い立ったのですが、生憎海鮮類は切らしていて、家にある材料は、鶏モモ肉と野菜だけ。
刺身とか買ってきても良いけど、面倒だなぁと思っていたら、ザンギでチラシ寿司を作ったら?と家族の助言があり、作ってみたレシピです。

北海道の郷土料理としても有名な鶏のから揚げ(ザンギ)を作って、きゅうりなどの野菜や卵焼きを散らすと、バラチラシ寿司風に仕上がりました。
 
他にもレシピが多数あります。
こちらにも、ぜひ遊びに来て下さいね。

torezu-cook.jp

 

「あきらめたらそこで試合終了だよ。」By 安西先生(笑)

どこかのアニメのセリフではありませんが
ネットビジネスで結果を出す場合でも
同じことが言えます。

ですが、こちらの方法は…

saitokazuya.net