読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!新じゃがの大学いも!

タイトルを見て、新じゃがの大学芋?と驚かれた方もいるかも知れませんが、意外と合うんですよ。

今まで作った大学芋は、オーソドックスな所で、さつま芋。

ちょっと変わり種で、南瓜と言った感じで、どれも食材自体が甘い感じのが多かったんですが、せっかくの新じゃがだからと、甘辛く味付けしてみたら、作った本人も、ちょっとびっくりです。

こんなのも良いねーと、家族にも結構好評でした。

新じゃがは皮が薄いので、皮つきのままでも良いですし、心配なら、包丁でこそげとるようにして皮をむくと良いです。

油で揚げるので、表面も固くなり、揚げ方によっては、パリッとした食感も生まれるかも知れません。

大変なのは、タレを焦がさないようにすることで、タレを作る時には、絶対に傍を離れないで下さいね。

トイレとかは、タレを作る前に済ませましょう!(笑)

ちょっと少なめな分量かも知れませんが、新じゃががおかずだけでなく、おやつっぽくなるので、お子様にもお薦めです。

もちろん!普通のじゃがいもでも作れますが、表面がちょっとパリッとしないので、出来れば新じゃがの方が、皮つきで作れるので、美味しく出来上がると思います。

もし新じゃがが倉庫で眠っていると言う方も、お試しくださいー!(*´ω`*)

 

それでは、レシピです。

f:id:torezu0:20151005130328j:plain

材料:(4人分) 所要時間:15分

新じゃがの大学いも
新じゃが…小8~10個 揚げ油…適量  
タレ
砂糖…大2 醤油…大2 みりん…大1

作り方:

  1. いもは良く洗い、皮つきのまま、二等分しておく。
  2. 170度の中温くらいで、いもの表面が固まるまで、しっかりと揚げる。
  3. <タレ>を、弱火で沸騰させる。
  4. 一旦火を止め、揚げたじゃがいもを加え、全体に絡めて完成!!

いもはしっかりと洗って下さいね。

表面を強めに揚げることで、パリッとした食感も生まれます。

タレは絶対に焦がさないように、火を加減して下さいね。