読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!南瓜とソーセージのクレイジー炒め

いよいよ、ハロウィンが近づいてまいりましたー。

すでに、ケーキは焼いて、試作品が出来上がったので、お世話になっているおじさんにプレゼントして来ました。

「試作品なんで、美味しくないかもしれないですよ?」と一言添えましたが、「お姉ちゃんなら大丈夫だ。ごちそうさん!」と嬉しい言葉をいただき、今度実家にも同じケーキを焼いてみようかな?

っていうか、普通は試作品を実家で食べるべきでしたが、なかなかスイーツ作りの時間が取れず、本当はカボチャモンブランとかも作りたいんですが…

スイーツ作りって、焼き時間とかあるので、結構な時間がかかるんですよね。

バターベースのパウンドケーキなら、焼き時間は45分。

焼きすぎを防ぐ為にも、最初の180度で15分の時には、傍にいないとわからないですし、次に170度で30分焼く時にも、傍にいないといけないので、その時間は、主にプログラムの勉強の為の読書に割り当ててます。

母が傍にいるので、頼んだことがあるんですが、「え?音鳴らなかったよ?」と言われ、「はぁ、駄目だ。自分で確かめないと…」となったので、結局は作業に戻っても、焼ける10分前には、オーブンの前に。

焼きすぎると美味しくないのは、スイーツも料理も一緒ですね。

 

では、またまた脱線しましたが、今回は南瓜とソーセージがメインの、クレイジーソルト炒めになります。

クレイジーソルトって、意外と使う用事が多かったり。

昔は使ったことなかったんですが、最近は味付けとか面倒な時とか、ちょっとスパイシーに仕上げたいなと言う時に、重宝してます。

味付けも全然甘くない味付けなので、南瓜の甘煮に飽きたお父さん達や旦那様にも喜んでもらえるんじゃないでしょうか?

 

それでは、レシピです。

f:id:torezu0:20151016122752j:plain

材料:(4人分) 所要時間:15分

かぼちゃ…300g ソーセージ…8本くらい 椎茸…2個
赤ピーマン…1個 サラダ油…大2 クレイジーソルト…適量

作り方:

  1. かぼちゃは種とワタを除き、一口大の薄切りにする。
  2. 椎茸は軸を切り、4等分に切る。
  3. ソーセージは、斜め薄切りにする。
  4. ネギは、食べやすい大きさに切る。
  5. フライパンに油を引き、かぼちゃを炒め、竹串がすっと通るくらいまで炒める。
  6. 残りの具を全部加え、強火でさっと炒め、クレイジーソルトで味を調える。
  7. 完成!!

かぼちゃに火が通るのが時間がかかるので、先に炒めてから、他の具材を加えてます。

油の量は目安なので、焦げ付きそうでしたら、油を足して炒めて下さい。

クレイジーソルトは、一個あると便利ですよー。(´ω`)

 

他にも、レシピ多数あります!

こちらにも、ぜひお越しください!(*´ω`*)

torezu-cook.jp