読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!黒豆と抹茶のパウンドケーキ!

黒豆のパウンドケーキを、抹茶バージョンに!

先日ご紹介した黒豆のパウンドケーキですが、より和風にと、抹茶味のバージョンも作ってみました。

先日のシンプルなパウンドケーキもお薦めですが、ちょっと抹茶を入れるだけでも、グン!と味が変わります。

何故抹茶バージョンを作ったのか?と言えば、いただいた黒豆の煮豆が余っていたから。

結構大量にいただいちゃったんですよね。w

で、どうせなら、抹茶バージョンも作ろうと言うことになって、丸ごと緑茶の機械で、粉末煎茶を作成!

十年以上前に、クリスマスプレゼントでもらった機械なんですが、本当に抹茶レベルまで挽いてくれるんですよ。

まだ売ってるのかな?

もしかしたら、ページ末で、ご紹介するかも。(*´ω`*)

で、話は戻りますが、それを使うと、普通の緑茶でも抹茶に出来ちゃうんですね。

今回はそれを使って、抹茶もどきを使ったパウンドケーキにしたわけです。

抹茶と黒豆は合うに決まってますね!

アーモンドパウダーも入れましたが、こちらはなくてもOKかな?

パウンドケーキって、ほぼ混ぜるだけだから、簡単なんですよね。

 

それでは、レシピです!

f:id:torezu0:20151119121935j:plain

材料:(パウンドケーキ型・1台分) 所要時間:60分

バター…120g 卵…2個 グラニュー糖…70g
薄力粉…100g 強力粉…10g 抹茶…10g
ベーキングパウダー…小1 アーモンドパウダー…30g 黒豆(煮豆)…200gほど

作り方:

  1. 耐熱ボールにバターを入れ、レンジで10~20秒ほど加熱し、マヨネーズ状にする。
  2. 砂糖を加え、白っぽくふわふわするまで、すり混ぜる。
  3. オーブンを180度に温め始める。
  4. 卵を一個加え、良く混ぜ合わせる。
  5. アーモンドパウダーを加え、ざっと混ぜ合わせる。
  6. もう一個の卵も加え、良く混ぜ合わせる。
    (卵を室温に戻しておかないと、分離することがあるので注意して下さい。
    分離してしまったら、分量の粉を少量加えると落ち着きます。)
  7. 薄力粉、強力粉、抹茶、BPは一緒にふるっておき、半量をまず加え、ゴムべらに持ちかえて、さっくりと練らないように混ぜる。
  8. 黒豆を加え、残りの粉をかぶせるようにしながら、さっくりと練らないように混ぜる。
  9. 全体がまとまれば、OK!
  10. 型に薄くバターを塗り、クッキングシートを張り付ける。
  11. 型に生地をすくい入れ、中央に縦に筋を付けて、膨らみすぎを防ぐ。
  12. 180度のオーブンで15分焼き、更に170度に下げて、30分ほど焼いたら完成!!
  13. 出来れば、一晩以上おいた方が美味しい。

抹茶と黒豆が良く合います。

抹茶が入る分、強力粉を減らしていますが、アーモンドパウダーはなければ、入れなくても良いです。

黒豆は多めに入れた方が、下に沈むなどの失敗が少ないです。

ほぼ混ぜるだけと簡単なので、ぜひ作ってみて下さいね。

 

他にもレシピが多数あります。

こちらにも、ぜひ遊びに来て下さい!

torezu-cook.jp

 

私の持っている機械の、後継機ですね。

こちらでも、抹茶が作れます。