読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!クリスマスの二段ケーキ!

クリスマスにちょっと豪華に!二段ケーキでお祝い!

もう何年も前になりますが、私が作りたくて仕方がないケーキがありました。

それが、今回ご紹介する二段ケーキです。

何が私の琴線に触れたのかはわかりませんが、無性に二段ケーキが作りたくなり、今あるケーキ型だと、それが作れない!

ということで、持っていた21cmのケーキ型の他に、16cmのケーキ型を購入しました。

そして、実際に作ってみたら、あれ?意外と簡単?でした。

ただ、2個のスポンジケーキを作るのが面倒なだけで、デコレーションとかに凝らなければ、割と簡単だったんですね。

で、作ってみたら、これが冷蔵庫に入らないんです!(笑)

高さがあるので、冷蔵庫で冷やすというのが無理だったんですね。

でも、冬の北海道は、冷蔵庫の温度よりも、玄関の温度の方が低い!

これを利用して、何とか乗り切りました。

冬にしか作れないな…と思いながら。

二段ケーキって、豪華に見えますよねー。

このバージョンの他に、苺だけの二段ケーキもレシピがあるので、今後ご紹介するかも知れません。

回転台!これは、必須ですね。

じゃないと、クリームが濡れません。

断舎離とか一時期話題になりましたが、私はどうしてもケーキ型が捨てられなくて。

だって、今まで苦楽を共にしてきた仲なんですよ!w

お陰で、ケーキ型ばかり、家に溜って、カラーボックス収納も限界を迎えつつありますが…(; ・`д・´)

さて、脱線してしまいましたが、レシピです。

クリスマスの二段ケーキのレシピ!

f:id:torezu0:20151128111003j:plain

材料:(デコケーキ型21cm&16cm・共に1台分) 所要時間:120分

スポンジケーキ(21cm)
卵 … 5個 薄力粉 … 100g グラニュー糖 … 100g
バター … 40g    
スポンジケーキ(16cm)
卵 … 2個 薄力粉 … 50g グラニュー糖 … 50g
バター … 10g    
デコレーション
苺 … 150~200g キウィフルーツ … 2個 黄桃 … 1/2カット
生クリーム … 400cc 砂糖 … 大4~6  

 作り方:スポンジケーキ(21cm)

  1. まず、21cmの共立て式スポンジケーキから作ります。
  2. ボールに全卵を割りいれ、泡立て器で良くほぐす。
  3. 平たい鍋にお湯を沸かし、温度を60~80度に保つ。
  4. 卵の入っているボールに砂糖を全部入れ、ザラザラ感が消えるまで泡立てる。
  5. お湯の上に卵の入ったボールを浮かべ、そのまましっかりと泡立てる。
  6. 生地の中に指を入れてみて、ほんのり温かく感じたら、すぐに湯せんから外す
  7. 湯せんが終ったら、今度はバターの入った容器を浮かべて湯せんにかける。
  8. さらに空気を含ませるように、泡立てを続ける。(約3分)
  9. 全体がもったりとしてきて、「8の字」を描けるくらいまで良く泡立てる。
  10. ふるった粉を2回に分けて加え、その都度ゴムベラでさっくりと混ぜる。
  11. 溶かしバターをゴムベラを伝わせて流しいれ、底の方からしっかりと混ぜる。
  12. 型に生地を一気に流しいれ、上からトントンと落として空気を抜く。
  13. 170度のオーブンで30分ほど焼く。

作り方:スポンジケーキ(16cm)

  1. 21cmのケーキを焼いている間に、16cmのケーキ生地を作る。
  2. 分量が違うだけで、作り方は同じ。
  3. もう一度予熱をかけ、16cmのケーキ生地を型に入れ、オーブンに入れる。
  4. 170度のオーブンで、15分~20分程焼く。
  5. 竹串を刺してみて、生地が付いてこないようなら焼き上 がり。
  6. 焼きあがったら、同じように型から外して網などの上に乗せ、上から鍋をかぶせる。
  7. 2つとも、完全に冷めるまで置いておく。

作り方:デコレーション

  1. 砂糖25gと水50cc(共に分量外)を鍋に入れ、透明になるまで煮詰めてシロップを作る。
  2. ボールに生クリームと砂糖大4を入れ、8分立てくらいの固さに泡立てる。
  3. キウィの1個分を薄くスライスする。
  4. 苺の1/4量を薄くスライスし、1/2量はへたを取り半分にスライスする。
  5. 残りの苺とキウィと桃を小さめにカットする。
  6. ケーキが完全に冷えたら、2つとも厚み半分にスライスする。
  7. 大きい方の一枚を回転台の上に乗せ、刷毛でシロップをたっぷり塗る。
  8. 苺の上から、さらにクリームを少量乗せ、同じように平らにならす。
  9. 大きい方の2枚目の生地を上にかぶせる。
  10. 今度は小さい方のケーキにもシロップを塗り、同じようにして苺とクリームを挟む。
  11. 大きい方のケーキに小さい方のケーキを、中央に乗せる。
  12. クリームを1/4量残して、全てケーキの上に流す。
  13. パレットナイフで、小さい方のケーキの中央から側面にクリームを落とすように塗っていく。
  14. 側面にナイフを垂直に立て、回転台の方を回しながらクリームを塗っていく。
  15. 小さい方のクリームを塗り終えたら、クリームを落としながら大きい方のケーキにも塗り広げる。
  16. 同じように側面にナイフを垂直に立て、回転台の方を回しながら塗る。
  17. クリームを少量乗せ、パレットナイフで平らにならし、薄切りの苺を並べる。
  18. 残りのクリームをもう一度泡立て、絞れるくらいの固さにする。
  19. 小さい方のケーキの側面に、半分に切った苺をぴったりとはりつける。
  20. 大きい方のケーキの側面に、苺の合間を縫ってクリームを絞る。
  21. 上のケーキの上面にもクリームを絞り 、 中央を残し、スライスしたキウィを並べる。
  22. 空いた中央部分に、小さく刻んでおいたフルーツを彩り良く並べる。
  23. 完成!!

ちょっと手間はかかりますが、手順通りに作れば、さほど難しくはないです。小さいケーキはクリームを塗ってから乗せても良いです。

 

本当に、手順だけはかかります。

でも、チョコレートケーキとかに比べたら、楽ですね。

ぜひ、今年は二段ケーキでお祝いをしてみてくださいー。

 

他にもレシピが多数あります。

こちらにも、遊びに来て下さいー。

torezu-cook.jp

私のとは違いますが、底取れのケーキ型が便利ですよー。

パティシエール ケーキ型(丸底取) 16cm PP-610

価格:2,074円
(2015/11/28 11:12時点)
感想(0件)