読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書新聞:読書ってスパイシー!

読書のブログに変更となりました。読んだ本の感想を載せています。

読書感想や、毎日の徒然を語っていきます。ツイッターもよろしくお願いします。

レシピ!小じゃがの梅しそマヨ乗せ

我が家の家庭菜園では、じゃがいもも収穫出来ましたが、いも自体が余り今年は良いのが採れなくて、小さいいもばかり…(; ・`д・´)

これじゃ、作るの面倒だなぁと思いましたね。

じゃがいもの皮をむくのに、こんなに小さいいもばかり、むいていた暁には、時間のロスが酷くなるなぁと。

こんな5cmくらいのじゃがいも、いちいち皮をむいていられるかー!ですよ。(笑)

で、考えたのが、こちらのレシピになります。

このレシピだと、皮つきのまま油で揚げてしまうので、とっても簡単で楽ちん!

小さいじゃがいもって、処理に困ることが多いと思いませんか?

せっかく安く買って来たじゃがいもだけど、小さすぎて、皮をむくのが面倒!という方もいらっしゃるかも知れませんね。

小じゃがいもの大量消費には、揚げるのが一番です。

皮つきのままでも、ちゃんと泥を洗い落とせば、そのまま使えます。

揚げてしまえば、皮も気になりませんしね。

もちろん、新じゃがなら尚良いですが、そんなに簡単には、新じゃがって手に入らないものですよね。

先日もとある業務用スーパーで、小さなじゃがいもが1kg30円でしたが、北海道だけなのかも知れませんが、たまにこういう安い値段で、じゃがいもとか大根とか手に入ることがあるのが、地元の唯一の良い所。

ちなみに、大根の最安値は、一本10円でした。

最初は見間違いかと思いました。

1本100円なら、安いかな?と思って良くみたら、1本10円。

何ですとー!もちろん、大人買いしました。

じゃがいもにしても玉ねぎにしても、根菜系は日持ちがするのですが、小さいじゃがいもは処理に困ることが多いんですよね。

ですので、今回のレシピで、小さいじゃが芋の大量消費に役立てれば、幸いです。

 

それでは、レシピです。

f:id:torezu0:20151023115204j:plain

材料:(4人分) 所要時間:15分

新じゃが(小)…500gほど スライスチーズ…2枚 梅干し…1~2個
青じそ…5~6枚 マヨネーズ…大2 揚げ油…適量

作り方:

  1. いもはしっかりと水洗いし、水気を切っておく。
  2. 170度の油で、皮つきのまま、素揚げする。
  3. 竹串がすっと通るくらいまで、しっかりと揚げたら、油を良く切っておく。
  4. 梅干しは種を取り、細かく叩く。
  5. 青じそは、みじん切りにする。
  6. 梅干し、青じそ、マヨネーズを混ぜ合わせ、ソースを作る。
  7. 揚げたじゃがいもが熱いうちに、チーズを乗せ、更に上にソースを盛り付けたら、完成!!

新じゃがなら、皮をむかないでも、皮つきで揚げてOKですが、普通のじゃがいもなら、皮をむいた方が良いかもしれません。

梅干しの量は、お好みで加減して下さい。

酸っぱいのが好きな方は、梅干し2個で、苦手な方は梅干し1個で十分です。

酸味のきいたソースなので、割とさっぱりと食べられます。

小じゃがいもの大量消費にどうぞ。

 

 

 北海道産のじゃがいもも、小サイズって売ってるんですねー。(*´ω`*)

【北海道産】【じゃがいも】新ジャガ★インカのめざめ《1kg・小サイズ》【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【ジャガイモ】【RCP】

価格:560円
(2015/10/23 11:52時点)
感想(1件)